男のつける家計簿の書き方

前回家計簿を参考に年収を見直す内容の書きました。

そこで同じ費用項目があるっていう失態が判明・・・。

家計簿の設定の見直しもついでにやっておきます!

 収入の費用項目 

見直し前の費用項目


  • 給料
  • ボーナス
  • 住宅ローン減税
  • その他
  • その他

去年一年の収入の費用項目で使ってた一覧です。

 

『その他』が二つある(゚Д゚;)

 

家計簿の設定ってたまにしかいじらないからやり方覚えないしよくわかっていません・・・。

なので今回もまたミスするかもしれないけど修正しときます。

 

住宅ローン減税も年に一回しか受給しないので次回から『その他』にいれます。

画像みたいに分類を『その他』、内容に『住宅ローン減税』にして保存すると

こんなかんじで表示されます。

見直し後の費用項目


  • 給料
  • ボーナス
  • その他

この三つですね。

主に使うのが『給料』と『ボーナス』

ボーナスも年に二回だけだからなくてもいいんですけど。

 

それ以外の収入は『その他』にして何の収入だったかわかるように内容をメモしておく。

私のさっきの例だと『住宅ローン減税』です。

 

今までの私の経験上、細かくわけると面倒くさくなります。

どこに分類していいかわからないのが出てきた時にゴチャゴチャいじってわけがわからなくなる。

なのであまり使わないような項目は『その他』にまとめた方がシンプルでわかりやすいです。

 

 支出の費用項目 

見直し前の費用項目


  • 住居費 ¥115,688
  • 食費    ¥30,000
  • 生活費   ¥10,000
  • 娯楽費   ¥10,000
  • 交際費   ¥30,000
  • 貯金
  • 投資    ¥23,000
  • 通信費     ¥8,000
  • 衣服
  • 健康
  • 保険
  • 交通費
  • その他
  • 美容院

かなり多いですね(^^;

費用項目の隣にある数字は月の予算です。

毎月かかる出費にはなるべく予算も決めるようにしてます。

 

貯金に予算をあててなかったのはボーナスを生活防衛資金として貯金してたからです。

それ以外に毎月余ったお金は銀行に預けてます。

 

説明が必要そうな項目に絞って説明していきます。

 

食費


食費は特に説明する必要ないとおもいますけど食費の中にさらに細かく分類してるのでその説明のために。

画像見てもらうとわかりますけど食費の中にさらに『食費』『外食』『飲み物』があります。

自炊した場合は食費

外食はそのまま外で食べた時。

飲み物は外で飲み物を買った費用です。

仕事場には水筒をもっていってるんですけどこれをサボってお茶買ったりしたお金もここです。

前はお菓子の項目もいれてましたけどレシートみて計算するのが面倒なのでやめました(笑)

生活費


洗剤、掃除道具とか生活するのに必要な費用です。

家具、家電、インテリアもここにいれてます。

途中から散髪にかかる費用もここにいれました。

生活するのに必要なことに散髪も含まれると考えたからです。

 

今年から生活費に予算をあてるのをやめます。

生活に必要なお金を予算がないからって我慢するってなんか違う気がする。

家電とか買ったらそれだけで予算なくなっちゃうし。

 

娯楽費


一人で遊んだり出かけたりした時にかかる費用です。

外食は食費に入れてます。

本を買ったりゲームで課金したりはここからです。

出かけた時の『交通費』もここからだしてます。

 

交際費


誰かと遊びに行った時の費用。

その時にかかる交通費もここにいれてます。

 

健康


病院や薬局で市販の薬を買った時にかかるお金です。

健康のためにかけた費用なのでジムに行った時のお金もここです。

ジムに行ってませんし運動もしてないんですけどね(笑)

未遂のまま終わりそうです・・・(-_-;)

保険


予算がないのは年払いにしてるからです。

他にも年払いにしたほうが安いものは年払いにして予算から外してます。

 

見直し後の費用項目


  • 住居費 ¥115,688
  • 食費    ¥30,000
  • 生活費
  • 娯楽費   ¥10,000
  • 交際費   ¥30,000
  • 貯金    ¥30,000
  • 投資    ¥23,000
  • 通信費     ¥8,000
  • 健康
  • 保険
  • その他

変わった項目をみていきましょう。

 

生活費


まずはここに予算をあてるのをやめました。

そして分類に衣類、散髪を追加して生活にかかる費用は全てここでおさまるようにします。

通勤用の定期代もここの『その他』にいれるつもりです。

 

貯金、投資


去年、婚活にかかった費用がここにきます。

今までボーナスをまとめて貯金してたけどこれからのボーナスの使い道は『つみたてNISA』になります。

毎日つみたてにしてるため毎月の額が変わって予算化が面倒なので半年ずつまとめて証券会社にお金をいれることにしました。

投資の¥23,000はイデコの月払いで、これだけ見ると変化がないように見えるけど年でみると『つみたてNISA』の分が40万プラスになります。

 

ボーナスがつみたてNISAにいった代わりに毎月¥30,000の貯金をはじめます。

これは様子見で今後予算の変更があるかもしれないです。

 

また費用項目を増やしたり減らしたり必要になるかもしれないですけどしばらくはこのままいきます。

人によってお金の使い方は違うはずなので自分の使いやすいように項目考えるとわかりやすくなりますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA