家計簿からわかる30代男性の年収

去年の1月から今の家計簿をつけ始めたので先月でちょうど1年です(^^)/

家計簿じたいはもっと前からつけてますけどね。

 

それで今回初めて年間でどういうお金の使い方をしてきたのか見直してみようと思いました!

っていうのも去年は婚活にかかる費用、保険の見直し等で月収以上の出費がかかる月が多々あったため1年を通して貯金が増えてるのか減ってるかがわからなかったからです。

 

単純に

年間収入ー年間支出=貯金できた額

これで去年どのくらい貯金できたか、貯金できてないのかを調べて今年の予算を考えていこうと思います。

収入


ざっくり手取りで450万くらい。

  • 給料     ¥3,443,000
  • ボーナス   ¥437,000
  • 生命保険   ¥421,000
  • NHK二重払い  ¥58,000
  • 住宅ローン減税¥139,000

生命保険は解約した時の解約返戻金

NHKは引っ越した前と引っ越した後のそれぞれの住所で受信料を払ってた分です。

気付かなかったらずっと二重に払い続けてるところでした(^^;

家計簿つけてなかったら絶対に気づいてなかった。

 

支出


去年の支出で多かったのが『婚活』にかかった費用です。

婚活で知り合った女性と出かけたり食事したりした時の費用は『交際費』に入ってます。

婚活の月会費、退会費用は『その他』に入ってます。

  • 住居費 26%  ¥1,272,000
  • その他 14%  ¥685,000
  • 貯金  12%  ¥570,000
  • 交際費 11%  ¥534,000
  • 投資    9%    ¥430,000
  • 食費    7%  ¥357,000
  • 生活費   5%  ¥262,000
  • 娯楽    4%  ¥180,000
  • 通信費   3%  ¥123,000
  • 衣類      2%  ¥108,000
  • 交通費  2%    ¥94,000
  • 保険   2%    ¥87,000
  • 光熱費  2%    ¥78,000
  • 衣服   1%    ¥58,000
  • 健康   1%    ¥27,000
  • その他  1%    ¥11,000

支出合計 490万くらい

費用項目がかぶってますね(-_-;)

『その他』と『衣服』が二つある・・・。

『交通費』も予算化しにくいから一人ででかける時の交通費は『娯楽費』

誰かと遊びに行く時の交通費は『交際費』にいれるように途中で変更しました。

 

さて、もう気づいたかもしれませんけど収入450万だったので去年は赤字!?

 

だと思ってビックリしたんですけど『貯金』と『投資』を予算化してたんですね。

支出490万のうちの100万くらいは貯金と投資なので実際は黒字です(^^)/

 

予算化してある『貯金』は生活防衛資金として貯めてるので非常時以外、絶対に使っちゃいけないお金です。

 

月収ー毎月の支出=余ったお金

毎月の支出の中に生活防衛資金としての貯金が入ってます。

それでもなお余ったお金を『貯金2』としましょう。

 

去年の

年間収入ー年間支出=40万

の赤字に見えた40万は『貯金2』でまかなったってことですね。

旅行にいったり大きい電化製品買うのも『貯金2』が貯まってからやるわけです。

 

結果一年を通してどのくらい貯金ができたかというと

 

1月から12月までで50万くらい総資産が増えてるので良好ですね(^^)/

たぶん投資と貯金が半々くらいかな。

 

今年からは婚活の費用がかからなくなるのでその分を貯金と今年から始まる『つみたてNISA』にして将来に備えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA